医者や看護師、薬剤師の学力と人間性

大きな病院で待っていた時の話。ボランティアのおばちゃんが手が少し空いたのか、話しかけてきた。
いつもボランティアしているだけあって、その病院の医者のことには詳しい様子。中でもやっぱり嫌な医者の話は盛り上がる。とある医者は(最近の医者には多いのか?)、診察中、ずっとパソコンを見て患者の顔は見向きもしないらしい。

あるとき、足が曲がらず真っ直ぐなまま車椅子に座っている患者を連れて行ったらしい。診療室は狭いので、その患者さんの足が先生に当たって入りきれなかったらしい。そこで普通なら気づくはず。狭い部屋に患者が入ってきているのだから…。でも医者は我関せず。堪りかねたボランティアの方が「先生、ちょっと…」と声をかけると、「ん…」と言いつつ、キャスター付きの椅子ごとガラガラ…と後ろに移動。こちらを完全に見なかったことから、最初から入りきれないことに気が付いていたのでは…疑惑。あまりの態度の悪さに思わず名前をメモに残したので、その名前を見せてくれた。覚えておこう、と思いつつすぐに忘れてしまったが。

怒りの収まらないボランティアの方は顔なじみの看護師さんにもその話をいいふらしたそうだが、看護師さんたちも「あぁ、あの先生はね〜〜」といつものことらしい。本当に医者もそれぞれだと思ったが、その話はまだ続いた。どうもその先生、とても有名な大学を卒業しているらしい。私は、やっぱり学力と医者としての適性は一致しないよな…、医者になるのもしょせん試験でしょ…、学力以外の基準を入れられないものか…と、あーだこーだと考えていた。

でもボランティアの方はちょっと違ったらしい。頭良いから、医者としては良いのかしらね〜〜と。いやいや。違うでしょ。医者としての良し悪しは、1に技術で2に人間性では?人間性って患者の立場を思いやれる心では?その話を聞くに人間性はなし。技術だって分かったものではない。それが学力あるから良しとなるの??
うーん、とまた考え出す私。そもそもそのような考え方が変な医者を野放しにしているのでは?まぁ看護師や薬剤師、教師なども一緒なんでしょうがね。

そういえば学生時代、すごく賢かった友達が薬剤師をしているんですが、品川で好条件求人をみつけて転職したそうな。⇒薬剤師求人|品川区で好条件の職場の探し方【※私の転職体験談】彼女は技術も人間性も持ち合わせている(と思う)けど、もう少し医療関係者の質を上げる方法ってないものかねぇ。・・・と、色々考えられた病院の待ち時間でした。

医者や看護師、薬剤師の学力と人間性